鯛の里日記

周防大島町沖家室島の民泊体験施設・居酒屋の日常と、宮本民俗学の学びを書きます。

日記

高校の修学旅行は「立山黒部アルペンルート」

YouTubeで「立山黒部アルペンルート」の文字に目が止まった。高校のときの修学旅行先だ。 夜発の満席「ちくま」に乗り、床に新聞紙を敷いて寝た。着いたのは長野だった。一泊目は上高地の眼鏡橋がすぐ近くにあるペンションだった。大正池で写真を撮ったが、…

コーヒーを淹れるポイント

コーヒー焙煎プロのサイトをみると、コーヒーの淹れ方は三つのポイントがあるという。 ① 曳く粒の大きさはゴマ粒くらい ② 温度は85度(沸かして2分くらい置く) ③ 最後の数滴は入れない 実践した結果 ① 味が薄くなった。煎りが足りないのか量が少ないか。 ② …

感染の波

【感染の波】 国内感染の波を表したNHKのグラフです。東大の児玉教授が感染の波は三か月ごとにやってくるといいました。確かに今年に入って強いデルタへ株に置き換わり、三か月ごとに波があります。季節が替わるごとにどんどん波の高さが大きくなっています…

比叡山焼き討ち その時大島海賊は

【比叡山焼き討ち その時大島海賊は】 織田信長による延暦寺焼き討ちから450年。今月の12日に大津市の比叡山延暦寺で行われた法要に、織田信長と明智光秀の子孫が初めて参列した記事を読みビックリした。よくもまあケンカにならなかったこと。 「貴様ら、信…

光市塩田 雑炊の名店

僕がよくお邪魔する友人の実家は光市の塩田地区にあります。きょうはその話ではありません。もう2年ほど前になりますか。そのご実家に近いところの道路沿いに「雑炊」の幟が立つようになりました。しかも畑に突き刺して。こんなところに雑炊店? ひょんなこ…

やると言われたら もろうちょけ

【やると言われたら、もろうちょけ】 キュウリをたくさんいただいた。食べきれないほどいただいた。 若いころ、近所の年寄りに言われたことがある。 「やると言われたら、もろうとけ」 なぜかというと、二度とくれなくなるからと。(;゚;ж;゚; )ブッ. 永六輔さん…

往年の名車キャロル

車検で借りていた軽自動車のキャロルから、車検を終えて戻ってきた自分の車フィットに乗り換えて、普通車と軽の乗り心地の違いが改めてわかった。 まずガタガタの振動が少ない。ハンドルが安定。クラッチの切り替えがスムーズ。まあ、クラッチについて言えば…

トマトに水やったらおこられた

【トマトに水やったらおこられた】 最近、スーパーのトマトコーナーはミニトマトが席巻している。しかも、形や色もバラエティー。玉のトマトは追いやられている。ブイヤベースはホールトマトに生トマトを合わせると風味が格段に良くなるから欠かせない。 ト…

巨大なイカナゴの正体

ずいぶん前になるが、なじみの魚屋で見慣れない魚がいた。サンマとも違うし、これなに? って聞くと、イカナゴだという。30センチ近くある。な~に~? 普通に見るイカナゴって10センチくらいじゃがね。北海道産だという。 調べてみると、北海道だけに生息す…

死んだふりする烏賊

【烏賊の由来】 先日、峠越えをしていたらなにやら黒い生き物が前を横切った。子猫か、いや鼻が長かった。像か、まさか…。ドライブレコーダーを確認したら、ウリ坊だった。やれやれ。そんな話をしたら、宮崎に住む友人が山道にウリ坊が転がっていたので引き…

マブタのイナズマ

【マブタのイナズマ】 左目がかゆくなり目の淵をカリカリと掻いてやった。ついでに目のまわりを引っぱったり回したりしてマッサージ。 すると目の前に雲のようなモヤが浮かんでそこだけボケる。それから数分すると、今度は目の端にイナズマのような光が出て…

77年目の対馬丸

77年前、終戦前年の1944年に起きた疎開船「対馬丸」の悲劇。 沖縄から本土長崎へ向けて1788人の子どもたちを乗せて那覇港を出航。その護衛に日本軍の戦艦が着きました。その途中にアメリカの潜水艦から発射された魚雷を受け沈没。多くの子どもたちが海に流さ…

2021年 お盆

つかの間の晴れ間に実家へ行き、盆棚を飾りました。精霊棚はいつもは軒下に出すんですけど、雨なのでウチの中へ。 仏壇の盆飾りも質素にて。お供えを忘れたので、怒られるかも。ブツゾ~~って!(^^;)!。 今頃両親はケンカしながらこの世へ向かっているでしょ…

大島郡の変遷

大島郡各村町の変遷です。面白いです。ちょっと保存版かな。 明治は村に細分化されていましたが、大正昭和の初めになると四つに集約されています。久賀は早い時期に町政を敷いています。やはり安下庄と久賀は藩の直轄地だったから別格だったのでしょう。戦後…

あついヒロシマ 祈りのナガサキ

8月6日のきょうは広島に原爆が投下された日。8時15分はそっと手を合わせた。 18歳で就職のため広島県大野町に住んだ。宮島の対岸の町。そのころはまだアパートやマンションもほとんどなく、古い町だった。 隣近所の人のほとんどが直接や二次被ばく者だった。…

父、最後の乗船写真

写真を整理していたら懐かしい写真があった。2012年のときのもの。 「エビがないと鯛が釣れん。今からエビ網を曳きに行って来る」 「えらい暑いがエエんかいのう?」 「走ると涼しいんじゃ」 沖家室島では当時の最高齢現役漁師。翌年が米寿。このころから徐…

タチション禁止

どことは言えないけど、あるお店の駐車場に止めたところ珍しい光景に出くわした。 駐車場のそばには畑に面したちいさなあぜ道。その畑に向かってスカートをまくり上げ、お尻を突き出して用を足していた。年は60歳ころだろうか。いやー、久々に女性の立ション…

2回目のワクチン接種 その後①②③④

【2回目のワクチン接種 その後①】21.7.21午前10時接種 川口医院 注射したところが少し痛くて肩が上がりにくい。肩こりに似てます。これは前回と一緒。別に支障はありません。 他は今のところかわりありません。(18時現在) 【2回目のワクチン接種 その後②】…

母の命日 43回目の夏

母の命日。今は両親が眠る。43年前のあの朝もきょうのように少しひんやりしていた。そういえばもっとセミが鳴いていた。うるさいほど鳴いていた。きょうはミンミンセミが一匹だけ寂しそうに鳴き始めてすぐやんだ。僕の耳鳴りだった。ありがとうといっている…

ワクチン

近所のおじさんが用事で電話してきて、その要件が終わった後 「そういや、アンタはワクチンはすんだんか?」 「一回目はすんで、今月の21日の予定」 「ワクチンが足らんいいよるで」 こんな小さな町でもそんなことが起きているのだろうか。そのオジサン、た…

自家焙煎 豆茶

これは今朝の豆茶なんですけど、オーブンで焼いてみました。これがなかなかいい香りです。 コーヒーの場合ウチは自家オーブン焼きですが、炭酸ガスが抜ける3日くらいの曳き立てが美味しいように思います。4日くらい経つとモワ~っという盛り上がりが少なく…

また振り出し 緊急事態宣言4回目

【ようわからんこと】 東京都はきょうから4度目の緊急事態宣言。ところが町の様子を伝えるニュースはどこ吹く風。ネット上のアンケートでも「意味ない」と答えた人が7割超え。伝え方の問題なのかなと思ったがそうでもないのかな。 きのうの山口県の感染者…

ムカデに氷のジェット噴射 

食べ物を扱う事業所にとって大敵は虫。ハエやゴキブリ、ムカデやらダンゴムシまで田舎は何でもアリ。 いかに家の中へ入れないか、夏場の勝負である。 とりわけこの梅雨時は、小雨の網戸に明かりを目がけて無数の生物が張り付く。こういうときは軒下に吊るし…

深夜に地震 震度3

※この画像は2014年のもので、今回のものではありません。 昨夜…イヤきょうの8日か、深夜1時24分頃、地震がありました。震度3 震源地 伊予灘。雷が落ちたみたいな地震じゃったね!(^^;!。ドン‼ ガラガラガラ。 震源地の北緯33.7度東経132.3度で場所をみると平…

ゆうべは寝苦しかったー!(××)!

ゆうべの寝苦しいこと。エアコンのスイッチを入れました。すると冷えすぎたのか、夜中にお腹がゴロゴロ!(××)!。そりゃそうでしょう。冷たい酎ハイをがぶ呑みし、おなかが冷える刺身をパクついたあげくに転寝だから無理もありません。年をとると、冬よりも夏…

陸奥記念館横 対潜哨戒機が撤去

陸奥記念館の横に展示されている対潜哨戒機が撤去されるようです。展示については当初、大きな反対運動が起きたと聞いています。そのころはまだUターンしていませんでした。 展示されて間もなく、なぎさ水族館へ行ったついでに家族と観に行きました。機内に…

手ごわいステンレスフライパン

ステンレスフライパン、だいぶ扱いに慣れてきました。最初は焦げ付いたりと、なかなか言うことを聞いてくれませんでした。余熱や油の馴染ませ方とか、火の加減でだいぶ良くなりました。 コーティングフライパンは使いやすいんですけど、新しい間は臭いが苦手…

指舐め

【指舐め】 韓流宮廷ドラマで、次期王の座を狙う庶子(ショシ・正室ではない子)が世子(セジャ・正室の子)に毒を盛る。盛ると言っても食べ物ではなく、世者の癖である紙をめくるときにペロっと指を舐めるそのめくる紙に毒を塗る。そして世者は気を失なって…

敗因はフンドシだった

【敗因はフンドシだった】 僕よりも一回り上の人の話が面白かった。 当時、沖家室中学はバレーが強かったそうだ。その試合が小松で行われることになった。小松とは大島大橋が架かっている地区。沖家室島とは両端に位置する。 「朝早う暗いうちに舟に乗せても…

本だしの思い出

外国のプロリーグに参加していた女子選手が帰国し、待機期間を終えた後にラジオ番組へ生出演。朝ごはんをつくりながら聴いていた。 「日本食が恋しくありませんでしたか?」と問われて、 「食事はとても美味しかったです。でも『本だし』は持って行きました…